化物語蕩れ

主に趣味のことについて有益な情報を発信する(つもり)のブログ

夏にオススメのホラーゲーム零紹介

 

オススメホラーゲーム『零』

 

 

 

 

 どーもゆーくんです

 

 

皆さんはこの夏どうお過ごしでしょうか?

 

 

もしあんまりやることなくて暇だなーとか、暑くて家からあんまり出たくないって人にオススメなホラーゲームを今回は紹介したいと思います。

 

 

 

 

・『零〜zero〜』紹介

 

そのホラーゲームのタイトルは『零〜zero〜』

僕自身そんなにホラーゲームマニアってわけでもなく、やったことあるホラーゲームもそんなにないので比較とかはできないんですがこの作品はすごく怖い

そして面白い。

ホラーがすごい苦手だとか心臓が弱いとかの理由がなければ是非一度触ってみてもらいたいタイトルですね。

 

 

この『零』はシリーズ化されていて現在2018年の時点でスピンオフも含めると6作目まで出ていてリメイクなどもされているのですが、今回紹介するのはPS2で発売された初代零になります

 

 

 

・ストーリー

 

このゲームのあらすじとしては主人公の真紅(みく)の兄でありジャーナリストでもある真冬が知人の人気作家が失踪したという事件を聞き、その足取りを追っていくと氷室邸という屋敷にたどり着き、調査を開始するんですがそこで真冬も消息を絶ってしまい、その兄を探しに主人公の真紅もこの屋敷に足を踏み入れることになり・・って感じのストーリーなんですが、

 

ストーリーもなかなか引き込まれるものがあって面白い。

 

 

兄を探して屋敷を進んでいく途中で屋敷にまつわる儀式や色んな謎を解明していくことになるんですが、怖いけど先が知りたくてどんどん進めていっちゃうぐらい面白いストーリーでしたね^ ^

 

ただ結構エグい描写とかもあったりするのでその辺苦手な人はちょっと注意ですね。

 

 

 

・システム

 

このゲームの特徴は霊を写真で撮ることによって写真に封印するというところですね。

ただ撮ると言っても遠くから適当に撮ってるだけではあまりダメージを与えることはできません。

大ダメージを与えるには霊をしっかりファインダーにとらえて近づいてきた瞬間を写真に収めないといけないんですが、このシステムがすごく良くできてるなーと思うところなんですね^ ^

 

 

怖いからあんまりみたくないのに効率よくダメージを与えるにはあえて霊に接近してよく見ないといけないっていうこの感じ。

考えた人はきっとドSなんだろーなーと思いながらも楽しくプレイさせてもらいました。

 

ただ最初の方は怖いんですが進めていくうちに慣れてきて怖さよりもイライラ感が出てきてしまったのは仕方ないんですけどちょっと残念でしたね。

 

やっぱり敵が強くなってきて何回もやられ出すと怖さが薄れてきちゃうってのはあるんでこの辺はどうしようもないかなって感じですね。

 

 

 

・まとめ

 

まぁなんだかんだ言ってもすごく面白いソフトであることは間違いないので是非プレイできる環境にあればプレイしてみてもらいたい作品です。

 

今なら続編がWiiとかでも出てるしそれほどシリーズ間の繋がりもないので興味があればそっちをプレイしてみてもらうのもいいかなと思います。

 

 

ダラダラと書いてきましたが、この記事を読んで零シリーズに興味を持ってくださる人が増えれば嬉しいですね。

 

 

それでは今回はこの辺で

ゆーくんでした。

 

 

 
零~zero~