化物語蕩れ

主に趣味のことについて有益な情報を発信する(つもり)のブログ

クレアチンとは?その効果と使いかたを説明!!

 
 

筋トレにオススメのサプリ『クレアチン』

f:id:yu-kun777:20181115204048j:plain



 
 
筋トレ頑張ってるのになかなか扱える重量が伸びない・・
 
 
もっと効率よく筋力をアップさせたい・・
 
 
そんな風な悩みを抱える方たちにオススメのサプリ『クレアチン』について今回は紹介していきたいと思います。
お付き合いいただけると幸いです。
 
 

・クレアチンとは?

クレアチンとはアミノ酸の一種で体内でも合成されているもので、そのほとんどは筋肉中に存在しているとされています。
 
 
そしてこのクレアチンがどんな働きをしているかというと、主に瞬発力を必要とする運動で効果を発揮すると言われています。
つまり筋トレのように重たい重量を上げ下げするような運動でも使われているわけですね。
 
 
では具体的にクレアチンを摂取することでどんな効果があるのかをみていきましょう!!
 

 
・クレアチンの効果
クレアチンは前項でもお話ししたように筋肉中に含まれていて瞬発力を必要とする運動で使用されます。
そしてクレアチンを摂取することによってどんな効果があるのかというと、筋肉中に含まれるクレアチンの量が増え、より大きな力を発揮することができるようになります!
 
 
 
それによりいつもより重い重量でトレーニングをすることが可能になり、筋肉に対して大きな刺激を与えることができ、結果的に筋肥大の効率もアップするということになります。
 
 

 
筋トレで筋肉を大きくしていきたいと思っている方たちには嬉しい効果ですよね!
 
 
それ以外にもスポーツをしている方ならパフォーマンスアップの効果も期待できますのでスポーツマン(もちろん女性も)にもオススメのサプリですね!
 
 
・クレアチンの使い方ローディング期について
そんなクレアチンですがプロテインのようにただ飲めばいいというわけでもなく最初は少し特殊な飲み方をする必要があります。(少し高価なものならローディング期が必要ないものもあります)
 
 
クレアチンは前述したように筋肉内に蓄えられているものなんですが、このサプリは使い始めの5日間ほどは1日4、5回(1回につき5グラム程度)ほど摂取してやることによって十分に筋肉内にクレアチンを取り込ませます。この期間をローディング期と言います。
そうすることによって最大限クレアチンサプリの効果を発揮できると言われています。
 
 

 
このローディング期以降は1日1回(できればトレーニングしていない日も)の摂取で大丈夫です。
 
 
もし最後にクレアチンを摂取してから2、3週間経ってしまうと体内に蓄えられていたクレアチンが減少していき、またローディング期を設ける必要があるとされていますので出来る限り間隔を開けずに摂取し続けていきたいところですね。
 
 
・クレアチンの摂取方法
基本的には水に溶かして飲んでいただければいいかと思います。
ただクレアチンは水に溶けにくいのでよく振って溶かして飲むようにしましょう!
 
 
プロテインと一緒に飲むのもいいかと思います。その際糖質も一緒に摂取するとクレアチンの吸収が良くなりますのでこな飴なんかを混ぜて飲むと完璧ですね。
 
 
 
 

・オススメのクレアチン紹介 

ここまでの説明でクレアチンについて説明してきましたがいろいろ種類があって悩んでしまうと思いますので、ぼくのオススメのクレアチンを紹介します。

購入を検討されている方は参考にしてもらえるといいかなと思います。

 

 

一つ目はコチラです!!

結構有名な商品ですがオプティマムニュートリションですね。

コチラは国産のクレアチンやほかのものと比べても安いし質もいいので非常にオススメです。

とりあえず初心者の方や初めて使う方ならこれで問題ないと思いますね。

 

 

 

二つ目に紹介するのはコチラのマッスルテッククレアクターです!!

こちらは前述したローディングが必要ない商品になっていますのでローディングが面倒だと感じる方にオススメになります。

 一回あたりの使用量も少ないのでコストパフォーマンスにも優れているといえるでしょう。

ただ注意書きで一日二回以上の摂取はしないように書いてありますのでそこはきっちり守って使用するようにしましょうね!

・まとめ

さてクレアチンについてわかってもらえましたでしょうか?
 
  • 瞬発力アップの効果がある
  • 筋トレ(筋肥大)やスポーツのパフォーマンスアップにも効果的
  • 最初の5日ほどは日に4、5回ほど摂取する必要がある
  • 糖質も一緒に摂取すると効率よく吸収できる
 
クレアチンというサプリについてはこの辺を押さえておけば間違いないかなと思います。
 
 
扱える重量が伸び悩んでいる方やさらにパフォーマンスアップを目指したい方は是非この機会に試してみることを強くオススメします!!
 
 
それでは今回はこのへんで
ゆーくんでした。